人気!造作洗面台🔍 part2 | 岐阜市の注文住宅ならライフスタイルに合わせた設計の六原建設へ

人気!造作洗面台🔍 part2

以前ブログでご紹介した、造作洗面台特集。

今回は第2弾です✌🏻


↑メラミンカウンターにシンク・水栓それぞれお好みのものを組み合わせた洗面台。ミラーもご希望サイズに合わせてお造りしました。

洗面台の幅は広めに確保し、カウンターの上に物を置きやすくしています。

お施主様がひと目ぼれされた壁のタイル(よーく見るとボタニカル柄!)が主役です🪴


造作洗面だと壁面が見えてくることが多いので、壁の素材とのコーディネートも面白いところですよね🙂

タイル・石・クロス・パネル…色々な選択肢があります💡



↑ユニットを組み合わせてお好みの形に出来るセミオーダー式洗面台に、シャワー付水栓とミラーを組み合わせ。

淡いトーンでまとめた空間に合わせて、引き出し面材や天板の色も別注でお選びいただきました🕊️

壁タイルも目地を同色にすることで、パキッとしたカジュアルな印象ではなく、柔らかい雰囲気に馴染んでいます。



↑こちらは造作…というと少し意味合いが違うかもしれませんが、既製品の洗面台とミラーの間をタイル貼りにした事例。

写真だと分かりにくいのですが、カラー目地のブラウンにしています。

シンプルなタイルは、目地色で遊ぶのも楽しいですよね🎵



↑洗面台自体は既製品を使用し、横にカウンターをお作りして一体化した事例。衣類乾燥機がぴったり納まるようにし、カウンターでそのまま乾いた洗濯物を畳んだり、お化粧をしたり出来る便利な作業台です✨

写真にはありませんが、ミラーは円形のものを選ばれました🪞



造作洗面の一番の魅力は、その方の好みや間取りに合わせ、オリジナルで作れることではないでしょうか。

自分の好きなものを組み合わせられるので、出来上がった時の喜びや満足度は高いと思います🤩

(ただパーツをひとつひとつ選んで組み合わせていくので、どうしても価格が高くなってしまいがちというデメリットも)


機能性・清掃性・収納力 等々…

人により合う・合わないはありますので、選択肢のひとつとしてお考えいただけたらと思います🙇‍♀️